2010年03月19日

福岡の連続保険金殺人 元看護師の死刑確定へ 最高裁が上告棄却(産経新聞)

 福岡県久留米市などで看護師仲間の夫2人を保険金目当てに殺害したとして殺人などの罪に問われ、1、2審で死刑とされた元看護師、吉田純子被告(50)の上告審判決で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は18日、「刑事責任は極めて重く、死刑を是認せざるを得ない」として、吉田被告側の上告を棄却した。死刑が確定する。

 2月の上告審弁論で弁護側は「被告が首謀者だとする共犯者の供述は信用できない。被告は反省もしている」として死刑回避を求めていた。

 金築裁判長は、吉田被告を首謀者と認めた上で「医療知識や経験を生かし、周到な計画と準備をして行われた。殺害方法も執拗(しつよう)で残虐、非道だ」と指摘した。

【関連記事】
元看護師の被告、保険金殺人で死刑回避を訴え
保険金殺人の控訴審判決、広島高裁が控訴棄却
看護師仲間の保険金殺人、来年2月に上告審弁論
群馬の保険金殺人 2審も妻に懲役25年
茨城の保険金殺人 上申書は「復讐と贖罪」

小中教員の国庫負担、4億近く払いすぎ 会計検査院指摘(産経新聞)
与党幹事長会談の定例化を 社国が申し入れ(産経新聞)
二審は賠償減額=北の湖八百長報道−東京高裁(時事通信)
米銀への無利子預金が1億ドル 日米「密約」のひとつか(産経新聞)
<政治とカネ>首相、改革強調 自民「責任取ってない」(毎日新聞)
posted by タハラ タダシ at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。